毎日の生活で身体のためにできること

私の仕事は内勤なので運動不足が慢性的に悩まされています。

かといってスポーツは得意なほうでもなく、子供のころから喘息気味だったという事もあり、筋トレやジョギングなんて三日も続きません。学生時代に授業でやって以来、まったく運動をしなくなったことを30過ぎて最近気にしています。

でも今更ながら運動なんてとてもじゃないけどできません。そこで、運動以外に健康の為に何かできる事はないか?と生活を改めてみる事にしたんです。

そんな背景もあって、今年になって引越しをきっかけに少し生活様式を変えてみました。まずはベッドをやめて布団で寝起きするようにしました。

当たり前のことですが、これによって毎日寝る前に押し入れから布団を出して敷き、朝起きるたびにたたんで押入れに戻すことが私の日常になりました。とても小さなことですが、ベッドに比べてやっぱり規則正しい運動量が増えますので、健康にとって決してマイナスではないでしょう。

心なしか寝起きが良くなりました。

そして食生活もちょっと見直して、外食の回収を減らして自炊がメインに。少なくとも野菜はサラダをコンビニで買うのではなく、スーパーでその季節に合わせた旬の食材を選ぶようにしました。

市場に出回る季節モノの野菜は栄養価も高く、さらにリーズナブルという経済的にも健康的にも優しいチョイスだからです。

これでタバコもやめられたら最高なのですが、残念ながら100パーセント禁煙というわけにはいかず、とりあえず本数を減らすようにしています。喘息にはタバコが一番ダメなんですけどね。。。なかなか止めれません( ゚Д゚)

まずは食後と寝る前に一本ずつ吸うぐらいのメリハリをつけることから。徐々に減らしていけば、いつかは止めれるだろうと思っています。

健康ばかりに気を取られて長続きしないようでは元の木阿弥ですしね。 まずは小さなことから少しずつ変えるように心掛けています。健康も小さなことからコツコツと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です