沼津市の指輪店をあらかじめリサーチしておいた

静岡県沼津市に住む会社員です。

妻とは結婚前から同棲をしていて、私もいつかは結婚しようと考えていましたがなかなか踏み出せず、ダラダラと毎日を過ごしていました。
そんなある日、妻が妊娠していることがわかります。

私達二人にとって本当に嬉しい出来事だったのですが、そこから目まぐるしい日々が始まりました。
お互い不定休の仕事だったため、ただでさえ休みの合う日が少ない中、まずはお互いの両親・家族に挨拶をして、両家の顔合わせがあり、取り敢えず籍だけ入れてから会社での手続きや様々な名義の変更を行い、同時に出産と育児の準備もすすめていきます。

結婚式など挙げている時間はありませんでしたが、それでもウェディングドレスを着た写真だけは残したいと思い、妻のお腹も少し大きくなり始めてはいましたが、撮影の予約を入れました。
その日は子供用の洋服などを買いに二人でデパートをまわっていましたが、その途中、私は写真撮影の時にはめる指輪を見ようと妻を誘いました。最初は驚いたようでしたがすぐに賛成してくれたので、一緒にお店を探しに歩き出します。

実は、沼津市で結婚指輪が帰るお店をあらかじめ探していたのです。妻は驚いていました。

良いお店が見つかり、 いくつかショーケースから指輪を出してもらい見ようとした時に、私はそこで初めて妻が泣いているのに気付きました。私は何が起こっているのかわからず慌てましたが、お店のスタッフさんは笑顔で小さいハンカチのようなものを私に差し出してくれました。私は妻の涙を拭います。

落ち着いてからスタッフさんに聞くと、妻はお店に入る時にはすでに涙が溢れていたそうです。
ただ、その時も私は深く考えず、その日の夜妻に聞かされるまでは、指輪が買えたことが嬉しいんだだな程度にしか思っていませんでした。

妊娠がわかってからそれまで、子供の事を中心に私達は動いていました。妻本人も特に何も思わず、それはそれで幸せだったようです。私が急に誘い、子供ではなく自分のための時間ができたことで、ようやく結婚したことを実感したと聞かされました。

私は少し反省しましたが、妻は責めるどころか私と一緒になれて良かったと感じてくれたみたいです。この夜、私は妻にプロポーズしました。

鎌倉住まいの主婦の毛の悩み

私は、過去にVIO以外の全身脱毛をしてるのですが、やっぱりVIOのデリケートゾーンは、やっておけば良かったなと思います。

見た目的にもない方が、水着の時とかに気にしなくて良かったり、おりものがついて不潔になったりするのも防げるみたいなので、ニオイがたまに気になる時があるのでやったら違うのかなと感じています。

友人の話しだと、生理の時もない方が楽だよと言っていたので、多分ムレたりかぶれたりするのも少なそうな感じはします。

あと、一応全身脱毛をしたのですが乳輪まわりもやってなかったので、そこもやりたいです。

私は元々毛深い為か、乳輪まわりも結構生えていたので、前に自分で剃ってしまったのですが、それから濃い毛が生えて来るようになって、しかもなぜか1本だけすごく濃い毛が生えてきてしまって困っています。当たり前ですが、その毛だけなぜか剃っても剃ってもずっと濃いのです。

旦那といきなりエッチしても大丈夫なようにちょこちょこ剃っているのですが、意外と乳輪まわりって剃りにくいんです。
下の方が剃ったと思っても意外と剃り残しがあったりして、その辺を触るとジョジョリしちゃって大変です。

しかも、そればそるほどどんどん濃くなっていってる気がするので、一度脱毛でスッキリ出来たら早いのかなと思います。
あと、剃ってしばらくするとすぐ生えてくるので、ボツボツ毛穴が目立って気になってしまいます。

他にも、あげればキリがないのですが、一応以前した全身脱毛では、脚と手の指毛の全身脱毛をしたのですが、薄くはなってますがたまに生えてくるので、ここも出来たらなぁと思います。

私は、毛深いタイプなので、第二関節まで生えてる場所もあって、それが昔から結構イヤでした。
あと、脚の親指の指毛も自分で剃るのですが、濃くなる一方で、すごくいかつい感じです。

しかも抜こうとしてもとっても太くて濃くなるので、全然抜けず、痛いだけです。
女子としてどんなに全体的にキレイにしてても、指先がボーボーだと周りの人にひかれちゃうんじゃないかという心配があるので、指毛脱毛も今後やっていきたいです。

今は鎌倉の実家住まいなので、鎌倉市から通いやすい脱毛サロンを探しています。良い脱毛サロンに出会いたいもんです(^_^)/

毎日の生活で身体のためにできること

私の仕事は内勤なので運動不足が慢性的に悩まされています。

かといってスポーツは得意なほうでもなく、子供のころから喘息気味だったという事もあり、筋トレやジョギングなんて三日も続きません。学生時代に授業でやって以来、まったく運動をしなくなったことを30過ぎて最近気にしています。

でも今更ながら運動なんてとてもじゃないけどできません。そこで、運動以外に健康の為に何かできる事はないか?と生活を改めてみる事にしたんです。

そんな背景もあって、今年になって引越しをきっかけに少し生活様式を変えてみました。まずはベッドをやめて布団で寝起きするようにしました。

当たり前のことですが、これによって毎日寝る前に押し入れから布団を出して敷き、朝起きるたびにたたんで押入れに戻すことが私の日常になりました。とても小さなことですが、ベッドに比べてやっぱり規則正しい運動量が増えますので、健康にとって決してマイナスではないでしょう。

心なしか寝起きが良くなりました。

そして食生活もちょっと見直して、外食の回収を減らして自炊がメインに。少なくとも野菜はサラダをコンビニで買うのではなく、スーパーでその季節に合わせた旬の食材を選ぶようにしました。

市場に出回る季節モノの野菜は栄養価も高く、さらにリーズナブルという経済的にも健康的にも優しいチョイスだからです。

これでタバコもやめられたら最高なのですが、残念ながら100パーセント禁煙というわけにはいかず、とりあえず本数を減らすようにしています。喘息にはタバコが一番ダメなんですけどね。。。なかなか止めれません( ゚Д゚)

まずは食後と寝る前に一本ずつ吸うぐらいのメリハリをつけることから。徐々に減らしていけば、いつかは止めれるだろうと思っています。

健康ばかりに気を取られて長続きしないようでは元の木阿弥ですしね。 まずは小さなことから少しずつ変えるように心掛けています。健康も小さなことからコツコツと。